泉区の医療機関一覧

y-isumi

病院が若干少なめのエリア

横浜市泉区は、他のエリアに比べると歯科以外の医療機関が少なめとなっています。
しかし、救急対応の病院が複数あるなど、大きな総合病院も建っていますので、複数の求人の選択肢があります。

その中でも一番大きな規模を誇るのが、国際親善総合病院でしょう。
病床数は300弱となっていて、救急の他に呼吸器内科、産婦人科、呼吸器外科などたくさんの診療科と専門外来を設置しています。
通常の人間ドックや脳ドックも行っていますので、業務の幅が広いのが特徴となっています。

湘南泉病院も救急対応をしていて、156の病床を抱えています。
神経内科や内視鏡科なども設置していて、必要な診療をここで行うことができます。
中規模の病院といったところで、看護師としても働きやすい環境が整っています。
駅から少し離れていますので、車での通勤が便利でしょう。

リハビリテーションなど特定の分野で働く

看護師はいろいろな角度から医療に携わることができます。
そのうちの1つが、リハビリテーションに参加することでしょう。
作業療法士などのリハビリテーションの専門家が多い分野ではありますが、看護師にも活躍の場がありますので、やりがいを感じられる仕事です。

横浜市泉区には、戸塚共立リハビリテーション病院があり、療養型の医療を提供しています。
整形外科や脳神経外科と一緒にリハビリテーション科がありますので、幅広いタイプのリハビリを行うことができます。
これからさらにこの分野におけるニーズが高まると見られますので、将来性を考えてこうした分野で働くのも良いでしょう。

また、新中川病院でも152の病床のうち、72床を療養医療に割り当てていて、リハビリテーションに力を入れています。
患者さんの回復を直に見ることができる部署ですので、看護師としての楽しみを味わうことができますね。

人工透析を行う病院で働く

人工透析をメインとする病院は、就業時間が比較的決まっていることや、手順に慣れると仕事がしやすいなどの理由で、看護師にも人気があります。
横浜市泉区にも複数の医療機関がありますので、チェックしてみると良いでしょう。

緑園都市クリニックでは、内科と共に人工透析を行っていて、たくさんの患者さんに対応できる体勢を整えています。
人工透析は夜間対応もしていますので、フレキシブルな対応をしてくれるクリニックとして、地域医療に大きな貢献をしています。

また、ふれあいクリニック泉でも外来人工透析をしています。駅から歩いて数分という、とても恵まれた立地条件ですので、通勤にも便利ですね。
毎日のように通う仕事場ですので、仕事内容だけでなく、アクセスの手段なども仕事を決めるに当たって重要な要素ですので、大きなポイントです。