磯子区の医療機関一覧

y-zushi

東洋医学の分野で働く

看護師が活躍する医療機関のほとんどは西洋医学に基づいています。
しかし、最近では東洋医学を診療に活かす医療機関も増えてきて、新しい観点から診療を行っています。
なかなか通常の治療では改善が見られない、薬へのアレルギーがあるなどで、東洋医学を選択する患者さんも多くなっていますので、看護師の働き口としても将来性があると言えるでしょう。

横浜市磯子区の中にも、何軒か東洋医学を用いた診療を行っているところがありますので、要チェックです。
その1つが関東病院で、内科医や脳神経外科などの通常の診療科に加えて、東洋医学を専門に扱う部署を設けています。
西洋医学と東洋医学をバランス良く組み合わせた考えの基に医療サービスが提供されています。

また、みつばちこども漢方クリニックでは、小児科の診療に東洋医学の考えを採り入れています。
副作用が出ることもある薬を使用せずに漢方を優先するといったこともしていますので、今までとは違う治療方法が用いられています。
こうした分野の診療に携わることで、看護師としてのスキルを伸ばすことができるでしょう。

地域住民との交流を持ちながら働く

看護師としてのやりがいを感じる瞬間に、地元住民の患者さんと交流を取りながら、回復していく手助けができるということです。
特に、各エリアにある整形外科などは、高齢者の方などが集まることが多く、地域住民の健康を支える重要な拠点となっています。

整形外科のクリニックにもいろいろあって、こうの整形外科クリニックや伴整形外科のように、整形外科と少しの診療科だけを開設して、この分野に絞った治療を行っているところがあります。
また、新杉田ヒルサイドクリニックやうちのパークサイドクリニックのように、整形外科の他にも複数の診療科を設けて、いろいろな医療サービスを同時に行えるところもあります。
職場環境を見ながら、条件の合う病院を探してみましょう

採用枠の大きい総合病院をチェックする

総合病院の強みは、たくさんの職員が働いているため、採用枠が多く条件の良い求人を見つけやすいということです。
この横浜市磯子区にも、複数の総合病院があります。
磯子中央病院や汐見台病院などがその代表例で、たくさんの診療科目を持っていて、幅広い患者さんの症例に対応できるようにしています。

救急科などもありますので、看護師のスキルが試される部署もあります。
また、検査をメインに行う部署もあり、それぞれの好みの仕事内容に合わせて求人を探せるというメリットがあります。
看護師の業務内容には、たくさんの種類がありますので、ずっと長続きできるように自分に合った職場を探すのが肝心と言えるでしょう。