保土ケ谷区の医療機関一覧

y-hodogaya

存在感ある大きな病院がいくつか建っている

横浜市保土ケ谷区は大きな住宅団地が広がっているということもあり、医療機関もたくさん存在しています。
その中でも、存在感のある大きな総合病院は、看護師の必要も多く採用を定期的に行っていますので、仕事を探すのにも好都合でしょう。

その代表格は横浜市立市民病院です。
脳神経外科や皮膚科、心臓血管外科など主要な診療科がすべて設置されていますので、今まで身に着けてきたスキルや経験を十分に発揮できる環境と言えるでしょう。
看護師の採用枠も大きいので、仕事を見つける点でもメリットがあります。

また、横浜保土ケ谷中央病院も規模の大きな総合病院で、たくさんの診療科を設けています。
ESWLを使った治療や睡眠時無呼吸症候群などの専門性の高い治療も行っていますので、看護師スキルを伸ばすのにもぴったりの職場と言えるでしょう。
いろいろな経験を重ねることで、総合力のある看護師となれますので、こうした病院はスキルアップに適していますね。

女性医師とともに働く

看護師求人を探している人の中には、女性医師と一緒に働きたいと考えている人もいます。
いろいろな面で女性医師の法が働きやすいと感じる人がいるのは事実ですので、こうした条件で仕事を探してみるのも良いでしょう。

横浜市保土ケ谷区でもたくさんの女性医師が活躍しています。
たとえば、星川内科外科クリニックなどはその一例で、小規模ながらも様々な症例に対応しています。
内視鏡による検査なども行っていて、検査系の仕事もたくさんあります。

また、おおこうちクリニックは、内科と呼吸器科を設けていて女性医師が活躍しています。
禁煙治療や睡眠時無呼吸症候群、いびきの治療など特殊診療も行っていますので、いろいろな医療サービスを提供しているのが特徴です。
企業健診なども行っていますので、検査系の仕事も行うことができます。

児童精神科など需要が高まっている分野で働く

全国的に精神科のニーズが高まっていますが、中でも児童精神科における必要性が増しています。
子どもたちのメンタルヘルスを守るのも重要な仕事ですので、この分野で働くのもやりがいを感じるでしょう。

横浜市保土ケ谷区では、たまの心のクリニックなどで児童精神、思春期精神治療を行っています。
また、あだち小児科でも、アレルギー科などの診療の他に、やはり児童精神を扱っています。
子どもたちの将来を支える大事な業務ですし、一層ニーズが高まっていますので、この分野で働くことは貴重な体験となるでしょう。

このように、横浜市保土ケ谷区では、大規模な総合病院から特殊性の高い治療を行うクリニックまで、幅広い仕事先があります。
やりたい看護師の業務を見つけることができますので、働きやすいエリアでしょう。