金沢区の医療機関一覧

y-kanazawa

専門性の高い診療をする病院でスキルを積む

いろいろな部署を経験することでスキルを伸ばすこともできますが、特定の診療科で長い経験を積むことで、専門的な知識や対応力を身につけるということもできます。
この横浜市金沢区には、専門性の高い診療を行っている医療機関が複数ありますので、こうしたところでスキルを積むのも良いでしょう。

たとえば、こじま脳神経外科内科クリニックでは頭痛外来を設けていて、現代人に多いトラブルに対応しています。
脳神経外科専門医が担当していて、高度な治療を行うこともできますので、高いスキルを習得する機会となるでしょう。
また、患者さんの利益をよく考えた医療サービスを提供することを意識しているクリニックですので、心地よい雰囲気の中働けるという利点もあります。

また、糖尿病など生活習慣病に重点を置いた治療を行っているきくち内科クリニックでは、禁煙外来を設けています。
様々な角度から生活習慣病を防ぐ取り組みをしていて、地域医療において大事な役割を果たしています。

小児科が比較的多く、働きがいがある

どんな診療科が多いかは、エリアによって特徴がありますが、この横浜市金沢区では小児科が他のエリアと比べると多い傾向にあります。
それだけ、家庭持ちの世帯が多いということでしょう。
子どもが好きな看護師にとって、とても楽しい職場となりますので、採用情報を探してみると良いでしょう。

浅井こどもクリニックでは、小児科の他にアレルギー科を設置していて、子どもに多く起こるアレルギーの症例にも対応することができます。
また、千葉内科・消化器科では、複数の診療科を設けていて、総合的な診療を行えることや、女性医師が在勤しているという特徴を持っています。
それぞれの医療機関で特徴ある医療サービスを行っていますので、こうして点を事前に確認すると、実際に仕事を始めたときにスムーズに業務を進めていけるでしょう。

大学病院で医療スキルを伸ばす

日本は世界的に見ても医療水準が高い傾向にありますが、その中でも大学病院は珍しい症例を扱ったり、難しい治療を実施したりしていて、貴重な経験を積み、医療スキルを伸ばすのにもってこいの場所と言えるでしょう。

この横浜市金沢区には、横浜市立大学附属病院が建っています。
先進的な治療技術を用いたり、全国的にも珍しい症例を扱ったりしますので、看護師のスキルにプラスになる仕事を行えるでしょう。

常に新しい医療知識や技術、設備などが入ってくる場所ですので、新鮮な気持ちで毎日仕事を続けていけるというのも、やりがいを与えるものとなるでしょう。
たくさんの業務で忙しくなり、いつも勉強が必要となりますが、それも仕事に満足感をもたらすものと言えます。